羊蹄山国道37号線と国道230号線が合流する場所にある道の駅とようら。

農産、水産業が豊かな内浦湾に面しているので『豊浦町』との町名が名付けられたそうです。

豊浦はホタテ・イチゴ・豚肉の生産に力を入れ、3大特産品として知られてくるようになりました。

いちごの時期になると露店も並んだりしています。

天気の良い日は北の蝦夷富士と呼ばれている羊蹄山も眺める事ができるんですよ!

道の駅とようら



















道の駅 とようらでは地場産の牛乳やいちごを使ったアイスクリームが売られてます


道の駅とようら店内いちごのシャンメリー










夏は夜中だったし、冬だから食べなかったけど(笑)

物産直売コーナーもあって町で採れた野菜なども買えたり!内藤選手のグッツも買えたり

※豊浦は内藤大助選手の故郷ですので

亀田大毅戦では色んな意味で盛り上がったでしょうね(^^


内藤大助グッツ民宿 旭










裏には内藤大助選手の実家、民宿 旭があったり・・・

民宿 旭
住所:虻田郡豊浦町旭町65-7
TEL:0142-83-2199

周辺には豊浦海浜公園や噴火湾展望公園などがあります。

道の駅 とようら

人気ブログランキング人気ブログランキングで口コミ情報を見る