五節句の一、8月7日は北海道の七夕です。

北海道でも場所によっては本州同様7月7日という所もありますが・・・。

どうして北海道は1ヶ月遅れかご存知ですか??

七夕は旧暦時代は7月7日に行われていました。

明治時代の改暦によって暦が旧暦から新暦に変わる際に、新暦でも7月7日を七夕とするか、旧暦の7月7日である新暦の8月7日を七夕とするかで地域によって違いがでたからと言われています。

旧暦時代から七夕はお盆前に行われていたので、歴史の浅い北海道はお盆前の8月7日を七夕とした地域が多いようです。


この時期によく耳にする唄。

『ローソク出〜せ出〜せよ。出さないとかっちゃくぞ、おまけに食いつくぞ』


唄った人います???

僕は小学生の頃は唄ってましたけど(^^

北海道??札幌??ではメジャーかな??

七夕の夜に小さい子らが集まって、『ローソク出せ』という行事に出かけます。

「ローソク出せ出せよ。出さないとかっちゃくぞ、おまけに食いつくぞ・・・・」と

近所の玄関先で唄うとお菓子などをもらえるんですよね〜。

知らない人の家やお店に回ってリュックいっぱいにお菓子をもらって来ていたものでした。

基本的にはロウソクをもらうんだと思いますが、ロウソクはめったにもらいません(`・ω・´)/


地域によってはなまりや方言があるので歌詞も違うみたいです。

札幌
「ろうそくいっぽんだーせーよー、ださないとひっかくぞ、おまけにかみつくぞ」

函館
「竹にたんざく七夕まつり、おおいに祝おう、ろうそく1本ちょうだいな」

余市
「ろうそく出せ出せよ、出さないとかっちゃくぞ」


短冊に願い事を書くのは本州と一緒です。


帯広広小路商店街ちなみに、帯広では8月3日から7日まで第54回帯広広小路七夕まつりが行われますよ。

場所は帯広広小路商店街。

天気がイマイチなのが残念だね。

人気ブログランキング人気ブログランキングで口コミ情報を見る