寝台特急「北斗星」1988年3月、「青函トンネル」開業にあわせて、上野から札幌間を運ぶ寝台特急「北斗星」が誕生。

今では夜行列車の代名詞となっており、男女問わず人気の電車の一つ。特に上野駅到着時にはカメラを構える人たちが多数います。

列車編成はA寝台1人用個室「ロイヤル」、A寝台2人用個室「ツインデラックス」、B寝台2人個室「デュエット」、B寝台1人用個室「ソロ」、2段式B寝台、食堂車「グランシャリオ」、半室ロビー。

北斗星は1日に1往復の運転。

2010年6月19日(土)上野駅にて「北斗星」






















A寝台1人用個室「ロイヤル」
北斗星を代表するこの部屋となっており、ビデオ、オーディオ、シャワールーム、洗面台、トイレなどを完備。

ウェルカムドリンク、モーニングコーヒー、朝刊サービスを受けられるほか、インターフォンで食堂車のルームサービスも受けられます。

補助ベッドで2人用個室(ダブルベッド)としても利用可能。


北斗星 上野駅にて






















A寝台2人用個室「ツインデラックス」
「ロイヤル」と並んで北斗星を代表するこの部屋。

上下2段式ベッドとライティングデスクを完備。下段ベッドを起こすと、テーブル付のソファーとして利用可能。

上段ベッドの窓からは車窓を眺めることができます。

デュエット
2人で旅をするならオススメな個室。

ベッドが平行に並んでいるので、横になっておしゃべりを楽しむこともできます。それぞれのベッドにカーテンもあるので、着替えにも気を使うことがありません。

ソロ
プライバシーがしっかり守れる1人用個室「ソロ」。

2段式B寝台と同じ料金で利用可能で、キーロックで付き。女性の1人旅にオススメ。


北斗星 上野から札幌間運行






















運行時間は下り(上野〜札幌)上野発PM 19:03 札幌着AM 11:15、上り(札幌〜上野)札幌発PM 17:12 上野着 AM 9:38

北斗星の料金(運賃、特急料金、寝台料金含む)
ロイヤル:36,150円
ツインデラックス:32,320円
ソロ、デュエット、B寝台:25,270円

北斗星はかなり古いので揺れが激しい。到着までの時間が長いので「旅をしている!」という気持ちにさせてくれる半面、時間をもてあます。

現在は東京フリーパス付き。ソロ、デュエット、B寝台(往復)を購入しましたが29,500円。前日購入がまずかったか??

人気ブログランキング人気ブログランキングで口コミ情報を見る