穴滝へ続く登山道

週末の道央の天気予報は雨。朝起きると降りそうで降らない雲が空一面覆っていた。今日は友人のTamura氏と小樽にある『穴滝』へ行く予定。雨が降らないことを祈りつつ朝をむかえたMALICEです。

改めまして、こんばんは。

小樽市にある『穴滝』はご存知ですか?北海道ではめずらしい裏見ができる滝です。

札幌から国道5号線を走り、奥沢十字街の信号交差点から国道393号線(赤井川国道)方面へ。まっすぐ道道697号線を進むと天神浄水場があります。その手前で舗装道路が終了し、山奥へと続くダート林道を直進すると封鎖ゲートがあります。そこから徒歩で40分ほど登山すると穴滝へ行くことができます。

穴滝まで0.5kmの看板

春と秋ではまったくと言っていいほど違う顔を見せる滝かもしれません。春は雪融け水で滝の水量が多いですが、秋は少なく紅葉が綺麗に眺められることでしょう。

山菜

穴滝へ続く獣道

小樽市内では雨はほとんど降っていないく、登山下山中に小雨、下山後は晴れという天気でした。寒くはありませんでしたが、霧がうっすらとかかり、それはそれで幻想的な顔を見せてくれました。

登山道を登っていくと途中途中に小さな看板が立っています。穴滝へは途中までは迷うことなく行くことが可能です。しかし、春のこの時期は女性にはキツイか もしれません。残り0.5kmからは道と言える道はなく、獣道をあることになるからです。途中、2回ほど川も渡らなければなりません。雪融けにもよります が6月の時期の方が道が良いと思いますし、今より安全に行くことができるでしょう。

小樽にある穴滝

裏見ができる穴滝

穴滝登山の詳しい感想はHokkaido Loversにて
http://www.hokkaidolovers.jp/archives/367.html

山菜取りに来ていた人にもすれ違いましたが、山での事故が後を絶ちません。登山する人は気をつけて登山してください。熊除けの鈴も忘れずに!

人気ブログランキング人気ブログランキングで口コミ情報を見る