東日本大震災から1年が経ちました。私たち日本人、そして世界中の人々の心に大きなショックを与える震災となってしまいました。

震災により原子力発電所の事故が発生し、危険な区域に住む人々は住み慣れた土地を離れざるを得なくなり、2万に及ぶ死者、行方不明者が生じ、その中には消防団員や救助・防災活動に従事して方も命を落すなど、多くの人々が犠牲になりました。

震災により失われた多くの人々に深く哀悼の意を表します。

震災後、私たちに出来ることは?と自問自答した人も多かったと思います。

たくさんの人が被災地へ出向き、ボランティア活動や復興支援の手伝いをしたことでしょう。現地に行けない方も募金活動など、たくさんの支援を行ったことでしょう。

まだまだ復興にまで至っていませんが、3.11を忘れることなく防災に対する意識を強めていきたいと感じます。


それぞれの3月11日。あなたは何を想い、感じましたか?

人気ブログランキング人気ブログランキングで口コミ情報を見る